芸能

アントニオ猪木の病状は?現在の病院は?闘病・難病における余命は?

アントニオ猪木さんが話題になっていますね。

今回は猪木さんについてまとめていきたいと思います。

アントニオ猪木の病状は?

アントニオ猪木さんは2020年7月26日に難病「心アミロイドーシス」を患っていることを自身のツイッターで報告しました。

2020年7月の投稿で、「昨年の秋ごろ」心アミロイドーシスという難病にかかったことを報告しているので、アントニオ猪木さんがこの病気を診断されたのは2019年の秋ごろということになります。


アントニオ猪木の現在の病院は?

2021年6月12日にアントニオ猪木さんは自身のYouTubeで、「腸の病気」で再入院をしていることを報告しました。

そして同じ日に、アントニオ猪木さんが5月中旬に「腸捻転」で緊急手術を受けていたことが報道されました。

長期入院中の“燃える闘魂”アントニオ猪木氏(78)が腸捻転で緊急手術を受けていたことが11日、分かった。腰のリハビリを続けていたものの、体調が悪化し、5月中旬に都内の病院で手術を受けた。現在は回復傾向にあり、この日、猪木氏は電話でコメントを寄せ、復活への意欲をにじませた。
引用元:アントニオ猪木氏、腸捻転で手術 退院に向け「もうちょっとで俺も元気になる」

手術を終えたアントニオ猪木さんは回復傾向にあるとのことで、とりあえず一安心ですね。

アントニオ猪木さんが「腸捻転」の手術・入院した最初の病院は、順天堂大学医学部附属順天堂医院かと思われます。

アントニオ猪木さんが「腸捻転」の手術を受けたのは2021年5月20日で、手術を受ける時に以前の病院から転院されたそうですね。

プロレスリングアナウンサー・アントニオ猪木の元義弟である田中ケロさんが言っているので、間違いないかと思います。

そして2021年6月4日のニュースでアントニオ猪木さんが、順天堂大学医学部附属順天堂医院から他の病院へ転院することが報じられています。

順天堂病院から他の病院へ転院すると、アントニオ猪木さんが電話で伝えてくれた。
引用元:古代遺跡にコブラツイスト

時系列的に考えると2021年5月20日「腸捻転」の手術~6月4日辺りまでは、順天堂大学医学部附属順天堂医院に入院していたことになりますね。

なのでアントニオ猪木さんが「腸捻転」の手術・入院した最初の病院は、順天堂大学医学部附属順天堂医院だと思います。


闘病・難病における余命は?

真相は不明ですが、余命は1年と言われているようです。

現状は当事者しかわかりませんが、これからも猪木さんに勇気と元気をもらいたいですね。

元プロレスラーで元参院議員のアントニオ猪木さんが6月22日にYouTubeを更新。3回も病魔に襲われた結果、手が満足に動かない状態になっていることを明かしています。

猪木さんは、2009年と2018年の2度にわたって腰の手術を受け、2019年秋には心臓の病気で2カ月半も入院。2021年1月、腰の治療で再び入院し、腕周りを動かすリハビリに取り組んでいました。長引く入院生活に弱音を漏らす場面もありつつ、8月に無事退院したことを元気いっぱいに報告。

2022年5月には青森県十和田市にある蔦温泉を訪れ、「アントニオ猪木家」の墓を建立。2019年8月に死去した妻・田鶴子さんの納骨式にも、車いすに乗りつつ平時と変わりない様子で参加していました。

引用元:ねとらぼ

5月にはアントニオ猪木家の墓を建立したようですね。

2021年の8月の退院報告は嬉しかったです。




まとめ

いかがでしょうか。

  1. アントニオ猪木さんは心アミロイドーシスという難病だった!

今後も猪木さんを応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

村山輝星の父親は病気で亡くなった?慶應出身?職業はトライアスロン?村山輝星さんが話題になっていますね。 今回はそんな村山輝星さんについてまとめていきたいと思います。 村山輝星の父親は病気で亡くな...