芸能

仁支川峰子の若い頃は家流された?元旦那村上隆との子供は何人?【画像】

仁支川峰子さんが話題になっていますね。

今回はそんな仁支川峰子さんについてまとめていきたいと思います。

仁支川峰子の若い頃は家流された?

 

1998年には那須高原に別荘を新築した仁支川峰子さんだったのですが、なんと築後1ヶ月にしてその別荘が台風による豪雨で流されてしまい、当時大変な話題になりました。

このときは多くのメディアに取り上げられ、同じ場所に建て直されました。その後はこの別荘を利用する機会は少なかったようで、2014年にオークションにかけられ売却。当時の建設費用は「2億円」だったのだそうです。

16歳の時に歌手としてデビューすると、いきなり大ヒットを飛ばし、その翌年である1975年以降、4年連続でNHK紅白歌合戦への出場を果たしました。

その後、声の不調から女優への転向を余儀なくされた仁支川峰子さんでしたが、映画「陽暉楼」や「吉原炎上」、「肉体の門」、「極道の妻たち」など、次々と話題作に出演し、たちまち女優としての地位を確立してしまいました。

若い頃の写真もお美しいですね。また、大胆な演技そのままに、ハッキリとした物言いがウケ、バラエティ番組でも顕著な活躍をみせるなど、まさに順風満帆な芸能生活を送ってきたと言えますね。

あと二時間遅かったら死んでいた

しかしその一方で、プライベートでは21歳の時に水疱瘡にかかり、医師に「あと2時間来るのが遅かったら死んでいた」と激怒されたり…

22歳の時には卵巣腫瘍を発症し、治療により完治するものの、医師から「この先、子供を産むのは難しい」と宣告されたことも…。

2009年には、出演した占い番組の中で勧められるまま、芸名をそれまでの“西川”峰子から、現在の“仁支川”峰子に改名するのですが…

翌2010年4月、甲状腺の乳頭がんと診断され、同年5月に2度に渡る摘出手術を受けています。

プロフィール

別名義: 西川 峰子(旧芸名)
本名: 福田 峰子(ふくだ みねこ)
生年月日: 1958年5月23日
出生地: 福岡県田川郡赤村
血液型: A型
職業: 歌手、女優
活動期間: 1974年 –


仁支川峰子の旦那と子供は何人いる?

仁支川峰子さんは2001年に島根県の隠岐島で町議会議員を務めていた村上隆という男性と結婚し話題になりました。彼女の旦那は後鳥羽上皇の墓守りをしていた家系に生まれ育った人物で、当時は彼女も隠岐島が生活拠点だったようです。

村上隆の実家は隠岐島でも有名な旧家で、仁支川峰子は旦那の家族とも非常に仲が良かったのだそうです。

「なんとなく、そうなっちゃいました」と結婚するのですが…夫となった男性の浮気や金銭トラブルなどが原因で、2009年に離婚しました。

馴れ初め

仁支川峰子と旦那の村上隆の馴れ初めは2000年にテレビ番組の収録で出会ったようで、すぐに2人は意気投合。その後は1ヶ月に1回程度会うようになり、なんと出会ってから8ヶ月で結婚だったそうです。

結婚を迫ったのは仁支川峰子のほうだったようで、なんと結婚までにわずか6回した会っていなかったのだそうです。

 

現時点では子供はいないようです。



まとめ

いかがでしょうか。

  1. 1998年には那須高原の仁支川峰子さんの別荘は台風による豪雨で流されてしまっていた!
  2. 2001年には7歳年下の隠岐の島在住の町議会議員の男性と結婚するも2009年に離婚していた!
  3. 子供はいない可能性が高い。

今後も仁支川峰子さんを応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

りゅうちぇるとぺこの馴れ初めは?結婚後旦那・夫と妻・嫁になって離婚? りゅうちぇさんが話題になっていますね。 今回はそんなりゅうちぇるさんについてまとめていきたいと思います。 りゅうちぇると...