芸能

松嶋尚美の放送禁止用語は何?おばあちゃんや子供の病気とは?【画像】

 

松嶋尚美さんが話題になっていますね。

今回は松嶋尚美さんについてまとめていきたいと思います。

松嶋尚美の放送禁止用語は何?

タレントの松嶋尚美(50)が18日放送のカンテレ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)に出演。ラジオで放送禁止用語を言ってしまった過去を明かした。
松嶋は「若手の頃に大木こだま・ひびきさんとラジオの生放送をやっている時に、ロケに出てて放送禁止用語を言っちゃったの」と告白。「ラジオの生本番中は(スタッフから)“オセロはこのあとのロケの中継全部出ないで!帰ってきてください”って言われて。私にしてみたら、大した放送禁止用語じゃないと思っててんけど、いざ帰ったら大人の謝り合戦みたいなのがすごかったの。電話じゃんじゃん鳴っていたし…」と当時を振り返った。

引用元:スポニチ

なんと若手時代に放送禁止用語を言ってしまったようですね。

 

この言った用語については現在公表されていませんでした。

放送禁止用語はたくさんあるようですが、例えば

  • アイヌ系 (あいぬけい) →アイヌ系はアイヌ民族に対する強制同化が生んだ言葉
  • 合いの子( あいのこ )→慣用的に用いる場合は「足して2で割った」ほどの意か
  • 気違い (きちがい)→ 原則として使わない。「サザエさん」第1話でサザエがカツオに対して言った

などがあったそうです。



松嶋尚美のおばあちゃんや子供の病気とは?

松嶋さんは2018年にテレビ番組の企画で健康診断を受け、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)と診断されました。松嶋さんは当時、「そこまで悪くないでしょ?そりゃ、たばこも吸っているし、多少は肺が汚れているかもと思ったけど、そのレベルまではいっていないのに、テレビって盛るわね」と思っていたことを明かす一方、余命宣告もされたため「え、まあまあ深刻?と思って。ちょっとブルーになった時がチャンスかも」と禁煙を始めたということです。

引用元:日テレNEWS

松嶋尚美さん自身の病気は慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)だったようですね。

二人の子供

松嶋さんは、2011年に長男の珠丸(じゅまる)くんを出産。

2013年には、長女の空詩(らら)ちゃんが誕生しています。

2人の子供がメディアに露出する度に、名前がキラキラネームと話題になっています。

アナフィラキシーショック

2017年3月のブログで、アナフィラキシーショックの報告をしています。

目がかゆい!って言うから見たら、蕁麻疹!
あっと言う間にパンパンの顔……

慌ててかかりつけのクリニックに行ったら、大きい病院に行っておいで!紹介状送るから先に向かって…って。

引用元:スタイリストゆかりです② | 松嶋尚美 LINE BLOG

アナフィラキシーショックは、食品などのアレルギーで引き起こされる症状であり、場合によっては呼吸困難になることもあるのだとか。

空詩ちゃんの場合は蕁麻疹だったようですが、強いかゆみや顔の腫れなどが急に起こったら、心配で仕方がなかったはず。

シーバー病

2021年8月のブログでは、珠丸くんの病気についても報告している松嶋さん。

ジュマ、足が痛いらしい。痛みが悪化してきたので、クリニックに行ったら、シーバー病でした。

引用元:2021/08/27 | 松嶋尚美オフィシャルブログ

 

シーバー病とは、かかとの端骨という骨がはがれたり、踵骨軟骨に炎症が起こったりするもの。

成長期で活発に動き回る子供だと、発症しやすい病気だそうです。

変形性膝関節症

松嶋尚美さん(以下、松嶋) 母はずっと大阪で一人暮らしをしていて、何かあれば近くに住む私の妹が世話をしてくれていました。それが去年、変形性膝関節症が悪化したため手術を受けて、術後しばらく介助が必要な状態に。妹が大病をしたので、代わりに妹の子ども(20代半ば)が一緒に住んでくれましたが、お互いに慣れないことが多くて衝突も多く……。どうしたらええんかなぁ、と悩んでいたら、夫が「うちに来てもらったらええやん」と言ってくれたんです。

引用元:日経Xwoman

松嶋尚美さんの子供のおばあちゃんは変形性膝関節症のようですね。



まとめ

いかがでしょうか。

  1. 松嶋尚美さんの子供の珠丸くんはシーバー病だった!

今後も松嶋尚美さんを応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

https://www.don-juan2021.jp/2022/08/22/kokugo/