芸能

三谷幸喜の嫁yumaは俳優?再婚前の元嫁は?子供は何人?【画像】

 

三谷幸喜さんが話題になっていますね。

そんな三谷さんについてまとめていきたいと思います。

三谷幸喜の嫁yumaは俳優?

三谷さんの離婚の二年後の2013年7月に三谷幸喜さんは元女優のyumaさんと結婚しました。

本名は中山佳織さんで1980年生まれの42歳だそうです。(2022年現在)

三谷さんは現在61歳なので、19歳年下だそうです。

身長は164cmと高身長で静岡県出身のB型だそうです。

1998年に作家辻仁成さんの映画「千年旅人」の公募ヒロインオーディションで主演の座を勝ち取り女優デビューしましたが、4年後に引退していました。

真相は不明ですが、当時既婚者だった辻仁成さんとの不倫疑惑があったそうです。

馴れ初めは?

馴れ初めは三谷幸喜さんが脚本した作品「ステキな金縛り」を制作していた制作会社のスタッフがyumaさんだったことがきっかけだそうです。

2011年に映画は公開されましたが、2013年の9月には結婚していました。


三谷幸喜の再婚前の元嫁は?

元嫁は女優の小林聡美さんです。

三谷さんが脚本に参加したドラマ「やっぱり猫が好き」がきっかけで1995年に結婚しています。

結婚当時は三谷さんが33歳で小林さんは29歳でした。

2011年に離婚するまで16年間夫婦関係でしたが、子供はいないそうです。

犬一匹と猫三匹を飼っていたそうです。

離婚により犬は三谷さんが引き取ったそうです。

 


三谷幸喜の子供は何人?

2014年の6月にyumaさんとの子供(男の子)が誕生しています。

2022年現在は8歳になりますね。



まとめ

いかがでしょうか。

  1. 三谷幸喜の嫁は元女優のyuma
  2. 元嫁は小林聡美さん
  3. 子供は男の子が一人

今後も三谷さんを応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。