芸能

堀江貴文と四一餃子のその後とは?ホリエモンの子供と嫁は?【画像】

堀江貴文さんが話題になっていますね。

今回はそんな堀江さんについてまとめていきたいと思います。

堀江貴文と四一餃子のその後とは?

《はっきり「面倒くさいから出て行け!」って強い口調で追い払われましたから》

‘20年に起こった、あの“餃子屋マスク事件”がいまだにくすぶり続けているようだ。

ホリエモン「餃子事件の延長」で今もくすぶるひろゆき氏への怒り

実業家の堀江貴文氏はツイッター上で、一般ユーザーとやりとりしていくうちに、再びあの餃子屋との騒動が話題に上がった。

「ネット上などで話題になった“餃子屋マスク事件”とは、広島県にある餃子店に友人たちと訪れた堀江さんの一行に、マスクをしていない人がいて、店主とマスク着用を巡り言い争いになってしまった。それに対して堀江さんがSNSで苦言を呈したことで、餃子店は休業に追い込まれ大炎上となった騒動です」(スポーツ紙記者)

堀江氏はマスク不要論者で、先日も

《東京駅100%うんこパンツ、、、いやマスク まじクソしかいない》

とつぶやき話題となった。

そんな中、ツイッターでマスクを着用していない人間の話題になると、一般ユーザーから

《触らぬ神に祟りなしと言いますしね! 注意しようもんならどんな因縁ふっかけられるかわかったもんじゃぁない。》

というツイートに堀江氏は

《今まで私はマスク関係で因縁をふっかけたことは一度もないです。》

と回答。するとアンチからなのか、

《うっわ。ほんと嘘しか言わねぇなこいつ…餃子屋の1件忘れたとは言わせねぇぞ》

と返信が。堀江氏はこれに対し

《因縁ふっかけてきたのは餃子屋の方なんだが。。ふっかけられたから俺がSNSで文句言ったんだろ? 因縁ふっかけられず、普通に餃子食べられたら何も起きなくて平和だったと思うが。》

と返答。さらに

《はっきり「面倒くさいから出て行け!」って強い口調で追い払われましたから。。私は騒がれたくないので終始穏やかな口調でしかもマスクして店主とやりとりしてました。。》

と当時の状況を説明した。

すると2日、トラブルになった餃子店の店主がこれに反応。

《店主に因縁をつけられた、終始穏やかに話していたと嘘の主張をされるのであれば、こちらが所持する防犯カメラの動画を公開してどちらの態度に問題があったか白黒つければ良いのでは? 堀江さんがOKであれば公開しますよ。と言ったらブロックして逃げました》

と書き込み、堀江氏が店主をブロックした証拠画像を張り付けた。

「今さらですが、堀江さんと店のやりとりがどんな温度感だったのか、ぜひその映像を見てみたいものですが、堀江さんとしては蒸し返しても、得することはないと思ってブロックしたのかもしれませんね」

とはワイドショー関係者。確かに騒動の一部始終が動画として公開されれば、ネットを中心に話題になることは間違いないだろう。

「これに関しては、当時仕事仲間でもあった“ひろゆき”こと西村博之さんが、休業に追い込まれた餃子店の店主をクラウドファンディングなどを使って助けたことで、ひろゆきさんの株が上がりました。

堀江さんはそれにキレたのか、ひろゆきさんと絶縁し、今も事あるごとにひろゆきさんの悪口を言ってますね」(同・ワイドショー関係者)

いまだにくすぶり続ける“餃子マスク事件”。ネットでは過去の騒動も再燃しやすいことが改めて明らかになった一件だーー。

引用元:FRIDAYDIGITAL

どうやらまだ堀江さんと店主の関係は良くないのかもしれませんね。

店主も当時の動画を公開する姿勢まで示しているようでした。

正直当事者しか真相はわかりませんが、大変そうですね。



ホリエモンの子供と嫁は?

1999年に会社の同僚であった女性と結婚をした堀江貴文さん。

いわゆる「できちゃった結婚」であり、男の子を授かられたことが明らかとされています。しかし、奥さまやお子さまは一般の方であるためか、お顔が分かるような写真などは残されていないようです。

 

できちゃったので仕方なく結婚したら、子供が可哀想だとか、そういう意見もありましたが、別に仕方なく結婚したわけでもなく、好きだから行為して子供ができたんだけど、そらあ、できるわなあ。と。でも、実際我慢できないシチュエーションもあるのかなあ。

 

引用:できちゃった婚と見合い結婚|堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」

結婚はしたものの、どうしても結婚というものに馴染めなかった堀江貴文さんは、結婚から2年後の2001年に奥さまと離婚されています。親権は奥さまが取られたそうで、現在はまだ学生であるお子さまのために養育費を送金していることを公表されています。

 

ま、それで子供ができたら結婚したほうがいいと勧められ、まあ、そういうもんなのかな、と思いつつ結婚しましたが、自分の場合は結婚生活になじめないというか、社長業で毎日朝から晩まで働いてみたいなのが、使命だと思っていたしそれが優先されるべきものという考えでしたから、当然のように家庭生活中心の考えとは合わず、離婚となってしまいました。まあ、他にも色々あったけど一番の理由はそれかな。別れてからはずっと養育費を毎月送金しております。

 

元妻とはいまでも年に1,2度は少なくともメールで連絡しますし、子供の誕生日のプレゼントなど贈ったりもしますが、私の場合はやはり家庭の父親向きではないとおもいますね。子供といて心底楽しいとずっと思いつつけられるかは自信がありません。わがままと言われそうですが、自分の人生での目標達成のほうに集中したいと思ってしまうほうです。そういう意味でも離婚は正解だったと今でも思っています。

 

引用:できちゃった婚と見合い結婚|堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」

 

夫婦関係は離婚後も悪くないようですが、集中すると周りが見えなくなるほど対象に全力を注ぐ堀江さんにとっては、忙しい会社経営と良きパパとしての家庭人とのバランスを保った生き方というのが難しかったことが離婚の要因となったようです。



まとめ

いかがでしょうか。

  1. 堀江さんは現在離婚しているものの、息子が一人いました!

今後も堀江さんを応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

餃子の王将なめくじ画像とは?大阪王将』4号仙台中田店で?  餃子の王将が話題になっていますね。 今回は過去に王将に週5で通っていたほどの大ファンである筆者がまとめていきたいと思います...