芸能

古川禎久法相の焼き鳥とは?法務大臣の経歴や息子(家族)は?【動画】

 

古川禎久さんが話題になっていますね。

今回はそんな古川さんについてまとめていきたいと思います。

古川禎久法相の焼き鳥とは?

20代で建設省を退官後、衆議院議員の政策秘書を務めるほか、東京・目黒で焼き鳥店を経営していたこともあるという異色の経歴。30歳で郷里に戻って国政を目指すが、96年の初挑戦から2度の落選を経験。初当選までに8年かかった苦労人でもある。人物像は「熱血漢」「男気」などの言葉で評されることが多い。

引用元:日刊ゲンダイ

なんと20代のときに目黒で焼き鳥店を経営していたそうです!

異色すぎてすごい気になりますね!焼き鳥食べてみたかったですね!笑

古川さんが政界を目指したのは30歳になった頃だそうです。


古川禎久法務大臣の経歴や息子(家族)は?

経歴・プロフィール

現在の主な役職

法務大臣

経歴
法務大臣政務官(安倍・福田内閣)
環境大臣政務官(福田・麻生内閣)
党 青年局長
党 副幹事長
党 国会対策委員会副委員長
衆議院 議院運営委員会次席理事
党 選挙対策委員会事務局長
財務副大臣(安倍内閣)
衆議院 財務金融委員長
党 ITS推進・道路調査会幹事長代理兼事務局長
衆議院 財務金融委員会理事
衆議院 法務委員会理事
衆議院 東日本大震災復興特別委員長
党 沖縄振興調査会副会長
衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長

引用元:自民党ホームページ

生年月日 1965年8月3日(56歳)
出生地  宮崎県串間市
出身校 東京大学法学部卒業
前職 国家公務員(建設省)
衆議院議員政策担当秘書

ラ・サール→東大法学部のまさにエリートでしたね!

息子が3人!

お子さんが小学生・中学生のときはご家族で地元の宮崎県で暮らしていたそうです。

古川さんは仕事で忙しくて当時は息子さんたちの顔を見る機会がほとんどなかったそうです。

詳しい情報は公表されていませんが、2022年現在は社会人になっている子供もいるようですね。



まとめ

いかがでしょうか。

  1. 古川さんは20代の頃に目黒で焼き鳥屋を経営していた。
  2. 息子が三人いました!

今後も古川さんを応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

細田健一はなぜ新潟?副大臣の父は?選挙事務所は?【画像】細田健一さんが話題になっていますね。 今回はそんな細田さんについてまとめていきたいと思います。 細田健一はなぜ新潟? 細田さん...