芸能

国葬とは何をする?休み(祝日)になる?【日本・安倍晋三元首相】

 

国葬が話題になっていますね。

今回はそんな国葬についてまとめていきたいと思います!

国葬とは何をする?

国葬 ( こくそう ) とは、国家に功労のあった人(君主、皇族、王族、政治家、軍人、学者、芸術家、宗教家など)の死に際し、国家の儀式として、国費をもって行われる葬儀のことです。

 

現代の日本において、国葬に相当する国家規模の葬儀は行われていません。これは戦後になって国葬に関する法律が廃止されたためです。総理大臣経験者である吉田茂が例外的に国葬の対象になったのが近年における唯一の例です。



休み(祝日)になる?【日本・安倍晋三元首相】

昭和天皇の国葬が営まれた平成元年2月24日は「全国民が喪に伏す」という意味合いで休日になり、テレビでもバラエティー番組などは放送されませんでした。

しかし、内閣総理大臣経験者の葬儀のほとんどは国民葬や合同葬で行われていて、休日にはなっていないようです。

2022年の安倍晋三さんの葬儀は国葬で営まれる異例のパターンなので、休日になるかどうかは今の段階ではわからないです。

ちなみに1967年の吉田茂元首相の国葬時は午後からの休日扱いで公立の学校や公務員は半休だったそうです。

安倍元総理の国葬は9月27日に武道館で開催されるかもしれないですね。



まとめ

いかがでしょうか。

  1. 国葬 ( こくそう ) とは、国家に功労のあった人の死に際し、国家の儀式として、国費をもって行われる葬儀です
  2. 安倍晋三さんの国葬の日は現時点では祝日になる可能性もあるかもしれない。

心よりご冥福をお祈りします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

TKO木本武宏はなぜ休んでいる? 嫁は久保さん?子供はいる?【画像】 TKO木本さんが話題になっていますね。 今回はそんな木本さんについてまとめていきたいと思います。 TKO木本武宏はなぜ休...