芸能

生稲晃子の娘の学校はどこ?旦那は起業家の佐山 智洋?【画像】

生稲晃子さんが話題になっていますね。

 

今回はそんな生稲さんについてまとめていきたいと思います。

生稲晃子の娘の学校はどこ?

公式な発表はありませんが、生稲晃子さんの娘さん(遙香さん)が通っている高校は、

東京・六本木にある東洋英和女学院高等部(中学受験時の偏差値61)と言われています。

東洋英和女学院は、幼稚園から大学までの一貫校でお嬢様校として有名な学校。

有名な方も多く卒業されています。

生稲晃子さんは娘さんが幼稚園の時から、学校行事に積極的に参加していたという事です。

教育には熱心だった事がうかがえますよね。

生稲晃子さんは、東大合格者を毎年だしている「吉祥女子高等学校」を卒業されていますので、教育熱心な生稲晃子さんの影響で娘の遙香さんも学業が優秀なんだと考えられます。

遙香さんが小学校の時ですが、時間の合間を見て宿題をしている様子がありました。

もしかしたら中学受験の勉強をしていたのかもしれませんね!


 

娘のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

生稲晃子(@akiko__ikuina)がシェアした投稿


名前:佐山遙香
生年月日:2006年3月
血液型:不明
出身地:東京都
学歴:東洋英和女学院高等部(在学中の可能性が高い)

 

この投稿をInstagramで見る

 

生稲晃子(@akiko__ikuina)がシェアした投稿

お母さんに似てやはりかわいいですね!


生稲晃子の旦那は起業家の佐山 智洋?

生稲晃子さんは2003年5月31日に当時CM制作会社に勤めていた佐山智洋さんと結婚されています。

佐山さんは生稲さんより5歳年上でした!

その後2008年3月7日に株式会社mahaloという会社を設立しています。

起業して現在は代表取締役社長をしているそうです。

事業内容は

  • 芸能プロダクションの運営業務
  • 企業広告の企画、制作
  • 国内、国外のウエディング映像の企画、制作
  • アパレル製品の企画、制作、販売
  • 飲食業の経営(鉄板焼・佐吉)

 

自宅が東京都の港区で地下1階から地上3階まである家に住んでいると言われているので、かなり稼いでいるのかもしれませんね!

生稲晃子(いくいなあきこ)プロフィール


生年月日: 1968年4月28日
出生地: 東京都 小金井市
学歴: 恵泉女学園園芸短期大学
身長: 158 cm


まとめ

いかがでしょうか。

  1. 生稲晃子の娘は東洋英和女学院高等部に通っている可能性が高い
  2. 旦那は起業家の佐山 智洋

今後も生稲さんを応援していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

cocomiのフルートの評価は?大学はどこ?【木村拓哉の娘】cocomiさんが話題になっていますね。 今回はそんなcocomiさんについてまとめていきたいと思います。 cocomiのフルー...